キレイモとシースリーとの比較 全身脱毛の回数制と月額制どっちがお得

キレイモとシースリーの脱毛対決!

キレイモとシースリーの人気脱毛サロン、どちらがいいの?
そんなふうに悩んでいる人は必見。
2つのサロンを比べてみましょう。

 

シースリーについて

シースリーは超光速GTR脱毛を行い、45分で全身脱毛ができるという特徴のあるマシンを使っています。
肌をジェルで冷やしながら施術するタイプです。

 

キレイモでは、可視光線を利用した光脱毛で、IPL方式マシンなのでジェルで冷やすことなく、仕上げにスリムアップジェルやスペシャル美白ジェルを付けます。

キレイモとシースリーの相違点

キレイモとシースリーの脱毛部分は、全身まるごと360°脱毛で53個所、キレイモは全身脱毛33個所です。
しかし部分の数が多くても、分け方によるところもあり、いちがいに脱毛部分の数の違いだけでは比べられないようです。
大体どのサロンでも部分はおおよそ同じと考えていいようです。

 

キレイモの料金

37万円
全身
フェイスとIO部分どちらもOK
3ヶ月に1回

 

 

34万円
全身
フェイスかIO部分を選びます
3ヶ月に1回

 

 

29万円
4分の1パーツ
フェイスかIO部分を選びます

 

 

脱毛部分の数の違いとは、例えばフェイスで1つと数えるサロンもあれば、まゆ毛付近、鼻の下、頬、おでこなどと細かく分けて数えるサロンもあるわけです。
そのように考えると、脱毛部分が多い少ないということだけでは判断できないのではないでしょうか。
ただしシースリーではプランによってフェイス脱毛がないものもあるので、その辺はプランの価格と部分を考えて比べるといいでしょう。
カウント方法が違うというのは、例えば「足指左右で1箇所」とカウントするのに対し、シースリーは「右あしゆびで1箇所」「左足指で1箇所」となり合計で2箇所となります。
このように細かく数えるかそうでないかのだけの差で、実際に脱毛する箇所はどのエステも大差ありません。
ただ、値段によって顔脱毛が入る、入らないがシースリーにはあるので注意が必要です。

 

 

シェービング代金の違いについて

シースリーは施術前には自己シェービングがお約束ですが残ってしまった部分はタダ対応してくれます。
もちろん自己シェービングをした上で、無理だった部分や残ってしまった部分にのみ無料となりますが、自己シェービングの意志のない場合は脱毛を断わられることも。
キレイモの場合は月額プランならシェービング代は1,000円。
自分でしっかり処理できればかかりません。
パックプランでは、シースリーと同じく基本は自己シェービング。
残ったり無理なところはタダで対応となっています。

 

 

通い方について

シースリーの場合、3カ月1回という間隔で通うことになります。
キレイモのパックプランなら、45日の空けることで次の施術ができるとのこと。
月額プランでも1カ月1回通って施術を行うことができます。

 

 

照射の広さを比べる

シースリーの場合、1回の施術で全身脱毛ができます。
キレイモでは月額プランでは1回に50%の脱毛ができ、パックプランでは1回で全身脱毛することができます。

 

 

予約について比べてみる

シースリーでは、契約者の多い店舗ではなかなか取れないときもあるとのこと。
どこの店舗でも予約がOKとのことなので、空いている店舗を狙うのがコツです。
キレイモの場合は業界の中でも予約は取りやすいと言われています。
ネットでも電話でもOK。
予約センターに連絡するので、いつでも予約が取れます。

 

シースリーの注意点

シースリーの月額はとても安い7,000円。
これはシースリーの魅力ではないでしょうか。
ただし、契約上3年半月々払うことになるので、トータル294,000円となります。
つまり294,000円の分割として7,000円となるので、1度に払えない人には便利ですが、
トータルの価格も考えて契約すべきでしょう。

 

またシースリーは契約にとても厳しく、少しでも予約時間に遅れると違約金3,000円かかることも。少しでも遅れるようなら必ず一報を入れるようにしましょう。キャンセルもとても厳しいので、契約前にしっかり確かめることをおすすめします。

 

トータル的におすすめはどっち?

シースリーとキレイモをトータル的に比べると、やっぱりキレイモの方がおすすめではないでしょうか。
やはり価格面はもちろん、予約が取りやすいということは絶対に必要な条件です。
キレイモは人気があっても、契約者にあったスタッフを用意する努力があるのではないでしょうか。
そしてできるだけ早い脱毛を望む人にもキレイモはおすすめです。

↓↓↓

お得なキャンペーンはこちら

ミュゼ さらに詳細はこちら