ニードル脱毛(電気針脱毛)とは?エステ脱毛との効果の違い

ニードル脱毛とは

ムダ毛は多くの女性が煩わしいと思うもので、その処理の方法は大きく分けてカミソリや除毛クリームなどを用いて自分の手で行うものと、エステサロンや美容クリニックなどの専門家に任せるものがあります。
後者の方法としては、エステサロンでの主要な脱毛法であるフラッシュ脱毛や、美容クリニックだけに許されている医療レーザー脱毛とが有名ですが、それらの他にもニードル(電気)脱毛という方法もあります。

 

ニードル(電気)脱毛は微弱な電気を流す、細い針に似た電極をムダ毛の毛穴に挿入し、その熱によって毛根部にダメージを与えるという脱毛法で、高い効果を発揮する方法ではあるのですが、その反面高い技術を要するものでもあります。

 

効果はすごいです。永久脱毛できるといってもいいくらいの効果です。

 

日本ではエステティシャンの公的な資格はありませんが、このサロンに在籍する脱毛士は、アメリカ電気脱毛協会が高い技術を有する人だけに認める、CPE(認定電気脱毛士)という権威のある資格を有しているのです。
その高い技術は評価されていました。
でも多くのデメリットもあるのでニードル脱毛をしようするサロン、クリニックはどんどん減っています。

 

ニードル脱毛のデメリット

  • 費用が異常に高い
  • 痛い!
  • 時間がかかる(1本1本電気を毛穴にあてていくため)
  • サロンが少ない
  • 火傷トラブルがある。

などが考えられます。
今はもう主流は脱毛エステである、光脱毛や、ディオーネ脱毛の「発毛因子に働きかける」脱毛、そして、アレキサンダーライトなどの医療レーザー脱毛に人気が集中しています。

おすすめの脱毛エステベスト3

ミュゼ
お得な50%OFF!キャンペーンで脇、Vも激安で通い放題!

↓↓↓

脱毛ラボ
1990円から全身!VIO単発のコースあり|

↓↓↓

【期間限定キャンペーン】
銀座カラー
全身も、VIOもセット価格があります!

↓↓↓

銀座カラー 脱毛キャンペーン