肌のトラブル 毛のう炎の原因と対処法とは?

肌のトラブル 毛のう炎の原因と対処法とは?

お肌のトラブル 毛のう炎の原因

毛のう炎とは見た目はニキビのような炎症で、痛みを伴うのが特徴の感染症です。
毛穴の奥にブドウ球菌が繁殖することが原因ですが、ブドウ球菌は肌の常在菌ですので普段から存在し、肌の衛生状態が悪かったりカミソリなどで肌が傷ついたりすると起こりやすくなります。
男性ではひげを剃るとき、女性では脇やデリケートゾーンのムダ毛の自己処理を行う際には注意が必要です。患ってしまった場合軽度のものは自然治癒しますが、症状が悪化していく前に皮膚科に診てもらうことが大切です。

 

お肌のトラブル 毛のう炎の治し方

毛のう炎とは、ムダ毛の自己処理や生活習慣の乱れによるストレスなどが原因で毛穴にブドウ球菌が入り炎症を起こす病気です。
見た目はニキビのようですが、ひどくなると熱が出たりします。その対処法は、ムダ毛の自己処理の際に肌を傷つけないようにすることや、肌を清潔に保つことがあげられます。
ブドウ球菌は傷から侵入するので、ムダ毛処理の際はカミソリではなく電気シェーバーを使った方が直接刃が肌に当たらないため安全でしょう。さらに汗や汚れが菌のえさとなり繁殖するため、毛のう炎がある箇所は特にこまめに洗いましょう。

 

ミュゼの口コミ・毛のう炎があった人の体験

いつも自分でムダ毛の処理をしてました。
私は体毛が濃い方なので、処理をするにも時間が掛かっていました。
夏場は肌の露出する場所も多くなってくるので、時間をかけて念入りに処理をしていました。毛のう炎になってしまったりで、お肌を相当痛めてましたね。肌が荒れることもあり、エステのミュゼに行って処理をしてもらいました。
なるべく自分で処理する時間を減らして、肌の負担を減らそうと全身脱毛しました。
全身脱毛の効果は高く、自分で処理するのも楽になって肌の負担も減りました。
やっぱりミュゼでもなんでも脱毛エステがいいですね。自己処理もなくなり、格段に楽です。

 

今月の”限定”お得なキャンペーン

↓↓↓