妊娠中の脱毛は出来る?

妊娠してるのがわかった!脱毛はできるの??

妊娠中、人の身体の中ではホルモンバランスが大幅に変動します。
その為Vゾーンを含め全身の脱毛を、妊娠中は差し控えた方が確実です。

 

誠実なサロンであれば但し書きとして、妊娠期間中の施術は行わないように案内をした上で契約を行います。
また、休止延長期間を設け、もし万が一コースの施術中に妊娠した場合には、出産後復帰して続きから施術できるなどの措置が取られている場合があります。
結婚し妊娠する可能性のある人は、契約時にこの点をよく確認し、妊娠中の身体に無理のないスケジュールで施術を行うようにしましょう。
妊娠中は、とかく身体が通常の状態と異なっている為、脱毛に限らずエステの施術全般を差し控えた方が無難です。特に脱毛はホルモンバランスとの関係が密接で、自己処理をしていてもかぶれたりする可能性も高くなります。
母体にとって大切なのは何よりおなかの赤ちゃんと本人の健康ですから、負荷のかかる脱毛は妊娠が終わってから行う事にし、体調を整える必要があります。また、ホルモンバランスの崩れは一度脱毛した箇所に再度新しい毛を成長させる事があり、脱毛を行っても効果が正しく出ません。
体調不良の時や生理時などと同じく、脱毛全般を避けるのが無難です。

 

↓↓↓

脱毛エステの比較料金や脱毛体験談へ戻る