Vライン脱毛の形を選ぶ どの形で脱毛するのがいいの?

Vライン脱毛のとき、どんな形にしたいか決めよう

VIO 脱毛 形

 

Vライン脱毛が定番になったのは、下着のサイズが小さくなった事とも深い関係があります。
ボクサーパンツのように足の付け根が全て隠れる下着でなく、現代ではTバッグや小さな三角形の下着が人気です。
その下着の形に合わせ、毛がはみ出ないよう無駄な毛を削るというのがVライン脱毛です。
毛のシェイプは様々ですが、自然に見えるオーバル型(卵型)が一番人気。
そしてもともと三角形に生える毛の、足の付け根側をそり込むトライアングル型も人気です。
この二つは自然に見える事から、サロンなどで多く施術されます。
他にツルツルのハイジニーナ型
長方形、正方形、ハート
などの特殊な形がありますが、目的の一つとして「自然に見せる」という点が大きい為、近年ではあまり人気はないですかね〜。
ダメってことは全然ないですよ!でも男性目線からみて、脱がしたときにハートだと「・・・」ってなるらしいです。
もちろん全部の男子がそうってわけではないですが。やっぱり自然な感じ、またはパイパン(全部なし)が人気のようですね。
自己処理の場合、これといった境界線が処理した毛と残しておく毛の間にない為、常に境界が不安定になります。
サロンでの施術の際には初期カウンセリングで形を定め、不自然な位置に毛が残らないよう打ち合わせをしてから臨んで下さい。
アンダーヘアの美観と清潔の為の脱毛ですが、時折不自然な場所に毛が残ってしまう施術を目にします。
それなり費用と時間をかけて行う脱毛ですから、フォルムを初期に安定させておくのが重要です。

 

↓↓↓

脱毛エステの比較料金や脱毛体験談へ戻る

 

VIO 脱毛 失敗しない方法

脱毛 毛周期

脱毛 時期 最適

今月の”限定”お得なキャンペーン

↓↓↓