Vラインってどの部分を言うの?

Vラインは1つではない

Vライン脱毛を考えている人にとって、ギモンなのはVラインの場所ですよね。
これはサロンによって設定がまちまちなのですが、下着の太ももの付け根、正面からみた時に毛のはみ出る部分がVラインとされている場合が多いです。
アンダーヘアが一番多く生えている部分はVラインではなく「トライアングル」という名称、その上部は「トライアングル上部」など、サロンによっては細分化しており、Vライン脱毛だけでは思い描くような脱毛シェイプのイメージが作れないという事もあります。事前のカウンセリングでそのサロンがどこまでをVラインとしているかよく確認し、あくまでも「下着を履いた時見えないように」脱毛してくれるのがVライン脱毛だと心得ると良いでしょう。
毛量があまり多くない人にとって、エステサロンによっては100円などの定額でVライン脱毛出来るようメニュー設定されている場合があります。
しかしとても限られた範囲の事が多く、ローライズ用のショーツを履いた時に上からはみ出てしまう毛などを削りたい人とには向いていません。
日頃自分が選ぶ下着の形を良く把握し、それに合わせた脱毛プランを選ぶように心がけましょう。良心的な脱毛専門サロンでは、説明を十分に行ってくれます。

 

↓↓↓

脱毛エステの比較料金や脱毛体験談へ戻る